m-lab:東京藝術大学 大学院 美術研究科 壁画第一中村政人研究室
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
隅田川新名所物語
コンニチハ。

修士一年、小坂部尚吾の展示のお知らせです。

隅田川 Art Bridge 2010 展

東京藝術大学・台東区の共同企画による”GTS”というアートプロジェクトに含まれる展示です。

東本願寺と東京スカイツリーを結ぶ隅田川両岸地域に展覧会場を点在させ、
「記憶・場・歴史」のテーマに沿った企画展を開催します。
さらに、これらの展覧会場と共に地域の名所や寺院など
古い町並みも観光できるツアーとしても広く市民が楽しめる
アートプロジェクトです。


____________________


概要

会期 2010年10月20日(水)〜11月6日(土)

10:00〜17:00(最終入場16:30)
※入場無料

会場 東本願寺 慈光殿2階(台東区西浅草1-5-5)

HP  http://gts-sap.jp/modules/pj_iap/index.php?content_id=2


企画内容

東本願寺から隅田川を巡り東京スカイツリーへ至るライン上に
複数のアートエリア(東本願寺エリア、浅草エリア、隅田公園エリア、北十間川エリア)
を設け、地域の歴史をテーマにした芸術作品によって
これらを結び回遊美術館を出現させます。

____________________
拝借景的宴
m-labのOB、OGの方が多く参加される

展覧会のお知らせです。

場所は私たちのアトリエもある取手で

以前私も展示させて頂きました(これです→)

拝借景です。

※・・・拝借景とは?←クリック





以下詳細


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

拝借景的宴
Thank you for renting this house,Banquet!


会期:10月23日(土)〜11月14日(日)の土日祝
   10月23243031日/11月3671314

時間:11:00〜19:00

会場:寺田邸 茨城県取手市井野 1-8-1 拝借景

お問い合わせ:haisyakkei@gmail.com

参加作家27名:
青木 意芽滋・阿部 乳坊・市川 淳・上田 剛・大塩 博子
大西 利佳・木村 泰平・桐生 眞輔・郷治 竜之介・坂井田 武志
佐々木 成美・下西 進・武内 優記・竹久 万里子・崔 允美
中村 研一・額賀 苑子・原 智気・原 美湖・橋本 拓也
藤林 悠・松下 徹・松渕 得雅・峯 靖晃・森岡 慎也
山内 祈信・若菜 馨

開催イベント:

開催的宴10月23日(土)18:00〜
韓国的宴10月30日(土)18:00〜
広島的宴11月06日(土)18:00〜
金沢的宴11月13日(土)18:00〜


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


さらに、会期中の毎土曜日には

展覧会タイトル通り、宴が催されます。

私もお酒を持って遊びに行きたいと思います。

よろしくおねがいします。

博士1年生の展示のお知らせ2
博士課程1年生栗原さんと

藝大の油画を今年卒業された森元さんのお二人のアートユニット、

栗原森元さんの展示のお知らせです。



*************************************
【タイトル】
Roadside Story

【会場】
3331 Gallery
※詳細はHPをご確認ください。

【日程】
2010年9月29日(水)〜10月18日(月)※火曜お休み

【開場時間】
12: 00〜19 : 00

【料金】
無料

【HPアドレス】
http://www.3331.jp/schedule/000627.html


【概要】

栗原良彰(1980年 群馬県生まれ)と森元嶺(1985年 熊本県生まれ)によるアートユニット。
栗原が作品のディレクションを担当し、それを森元がかたちづくる。
異色の作品群は一度見たら忘れられないほどのキャッチーさにあふれている。

3331では新進気鋭の作品により身近に触れ、気軽に購入することの出来るギャラリーとして、コミュニティースペースとメインギャラリーに隣接したスペースに3331ギャラリーをオープンしました。
第二弾目の個展は異色のアートユニット栗原森元です。
栗原が作品のディレクションを担当し、それを森元がかたちづくれた異色の作品群は必見です!

ぜひぜひ3331にお越しの際はお立ち寄りください。

*************************************

よろしくおねがいします。
博士1年生 展示のお知らせ
お知らせがおそくなりましたが、博士課程1年生アンナ・フライヤーさんの個展のお知らせです。




*************************************
【タイトル】
FRICTION

【会場】
3331 Gallery
※詳細はHPをご確認ください。

【日程】
2010年9月11日(土)〜9月27日(月)※火曜お休み

【開場時間】
12: 00〜19 : 00

【料金】
無料

【HPアドレス】
http://www.annafryer.com/


【概要】
3331では新進気鋭の作品により身近に触れ、気軽に購入することの出来るギャラリーとして、コミュニティスペースとメインギャラリーに隣接したスペースを3331ギャラリーとして
9月11日よりオープンいたします。

アンナ・フライヤーは1979年ポーランド、ワルシャワ生まれ。
東京在住のアーティスト。
自然現象や日常生活における都市の風景、ミクロコスモスから宇宙までいろんな視点からのイメージで構成されるビビッドな平面作品が特徴的です。


ぜひぜひ3331にお越しの際はお立ち寄りください!

*************************************

もう会期中ではありますが、あと一週間あります。よろしくおねがいします。
M1参加の展覧会のお知らせ
修士1年の奥村昂子が参加する展覧会のお知らせです。



TAMA VIVANT鵺展という、多摩美術大学美術学部芸術学科、海老塚耕一ゼミのカリキュラムの一環として、学生が中心となって企画・構成・運営する現代の美術・芸術のアニュアル展です。
今年は多摩美術大学を始め、3会場を巡回します。


以下、詳細です。

*************************************

【タイトル】 

TAMA VIVANT 鵺2010「ポイケド・ジャナイ」展


多摩美術大学展
会期/2010. 9. 17 (金) - 10. 1 (金)
開場時間/8:00 - 21:00(祝日・日曜、 最終日17:00閉場)
会場/多摩美術大学八王子キャンパス内
絵画東棟ギャラリー
情報デザイン棟・芸術学棟ギャラリー

パルテノン多摩展
会期/2010. 10. 26 (火) - 10. 29 (金)
開場時間/10:00 - 18:00(最終日17:00閉場)
会場/多摩市立複合文化施設パルテノン多摩特別展示室


代官山sedona展
会期/2010. 11. 1 (月) - 11. 7 (日)
開場時間/11:00 - 20:00(最終日17:00閉場)
会場/ラ・フェンテ代官山1F Sedona催事場


【HPアドレス】
http://www.tamabi.ac.jp/geigaku/tamavivant/2010/2010.html

【参加作家】
奥村昂子、フジモトアヤ、前田千絵子、村上郁、森末由美子、柳井信乃

【概要】
私たちは普段の生活のなかにおいて、ものや自分以外の人間に対して個々それぞれの関係性を想定することで、日常を平安に過ごしています。
それは多くの固定された意味や慣習によって形作られたひとつの視線・前提に保護されている日常です。そんな日々の生活のなかでは、疑問符を持つことを忘れてしまいがちです。
そこで、疑問符を生み出すにはどうしたらいいのかを考えたことが本展の始まりです。

 さて、展覧会を構築するにあたり、私たちは、ものごとの関係性やそのものが持つ常識的な意味から一旦離れ、固定された視線・前提を新鮮なものへと還元する契機を模索しました。
それは、前提というものを裏切り、免れる瞬間であり、新たな関係性との出会いの瞬間でもあります。
私たちは、このような視線から生まれた展覧会を「ポイケド・ジャナイ」と命名しました。
「ポイケド・ジャナイ」とは、その名の通り「○○っぽいけど○○じゃない」を略した造語です。
「ポイケド・ジャナイ」に遭遇するとき、ものごとの関係性や意味が剥脱され、変容した対象と自己が持つ固定観念との差異の間で、眼差しは揺れ動きます。
それは本来の姿からずらされた対象に対して、理解しようと歩み寄る態度であり、新たな眼差しを持ってその対象に対して自身が価値を創造することにほかなりません。
「ポイケド・ジャナイ」は、私たちに多くの疑問符を投げかけ、眼差しの変容と創造の場を与えてくれることでしょう。

さて、今年度のTAMA VIVANT II 展は、作家の眼差しが呼び込んだ日常を、多様な作品の関係のなかで感じられる作品で構成されます。
TAMA VIVANT II 2010の会場が生き生きとした疑問符で埋まることを願っての展覧会です。

*************************************


2年ぶりに学部の卒業制作と同じ様な糸の作品を作りました。

9月17日には多摩美にてオープニング、
11月1日には代官山にてシンポジウムが行われます。

お時間、ご都合がよろしい方、ぜひお越しください。

よろしくおねがいします。

[okumura]
M1参加の展覧会のお知らせ
こんにちは拝借景チラシ/表

修士1年の小坂部尚吾と、奥村昂子が参加する展覧会のお知らせです。

取手にある、”拝借景”という私たちの研究室のOBのかたも運営に参加しておりますオルタナティブスペースにて、そこではじめて展示をする芸大生たちのセルフオーガナイズ展です。
以下、詳細です。

*************************************
【タイトル】
こんにちは拝借景

【会場】
拝借景 取手駅下車 徒歩10分
(詳細については、HPをご覧ください。)

【会期】
2010年 7月 10日 から 25日 までの土・日・祝日のみ
(10、11、17、 18、19、24、25日)

【開場時間】
11: 00〜19 : 00

【オープニングパーティー】
7月11日17:00〜19:00(どなたさまもご参加頂けます。どうぞお越しくださいませ。)

【HPアドレス】
http://haisyaku.jugem.jp/

【参加作家】
今関 舞香   工芸科1 年
澤田 万里子  工芸科1 年
長友 由紀   工芸科1 年
小川 貴寛   絵画科1 年
山岡 峻    彫刻科2 年
石倉 未那美  彫刻科2 年
國川 裕美   彫刻科2 年
ぬかが 苑子  彫刻科2 年
足立 陽子   絵画科2 年
池上 弾    絵画科2 年
林部 志緒梨  絵画科2 年
御園 明日美  絵画科2 年
郷治 竜之介  絵画科2 年
上田 剛    工芸科大学院1 年
奥村 昂子   絵画科大学院1 年
小坂部 尚吾  絵画科大学院1 年

【概要】
拝( 感謝の心を以て) 借( 仮初めの場所に) 景( 新しい景色を見る)
ある場所がそこに属する人間にとって仮の場所、もしくは借りた場所であっても、その場所に何らかの価値を見つけ、付加価 値を作り出す事。
そんな拝借景という場に新たに集まった、東京藝術大学の学生16人による展示です。
もともとは顔も名前も知らない人間 が、「こんにちは」と出会い、話し、間を作る。ひとが集まると景色が変わる。この拝借景の景色を変えていく。僕たちはこの場で何ができるのだろうか。どん な新たな価値を作ることができるのか。
この場所に対して、この場所に集まる人に対して、とりあえず自分をぶつけてみる。そんな自己紹介を兼ねた、 ”こんにちは拝借景”です。

*************************************

小坂部くんはドローイングを、私は写真を展示します。
また会期中は展示作家が交代で居り、小坂部くんは明日、私は明後日の15時までおります。

お時間、ご都合がよろしい方は、どうぞお越しください。

[okumura]
papermore
2010年2月5日〜2月20日まで、「bara-bara collective」による公開制作『papermore』開催いたしました。
会場は、神田にあるプロジェクトスペースKANDADA



会場展示風景


メンバーのDan Hardsによる /coffeehouse 



2月20日最終日には、トークゲストに竹熊健太郎氏を迎え
とても盛り上がりました。





英語 なんとかしないと プロジェクト (ENP?)
週一程度の英語の勉強会を計画しています。

なんだか一人で計画していても全然進まないのでまず企画者から募集しようと思います。

英語のart系のメールマガジンの訳から始めようとおもったのですが何故か登録したはずなのに全く届く気配がありません。

そろそろ英語なんとかしないと!!
と思っている人一緒に企画しませんか?

一応今の所取手を場所として考えています。
少数先鋭から始めようというのと、とりあえず取手の横なり縦なりのつながりのきっかけになればと考えています。

個人的な事ですが外部からm-labにきた身としては取手にしろ上野にしろアウェイすぎるので校舎ホーム化計画も裏でからんでいます。(私は学部は多摩美をでています。)

企画してもいいかもと少しでも思ったそこのあなたは!!
とりあえずコメントください。

宮路雅行と知人のかたは直接メールしていただいても結構です。

よろしくおねがいします。



アートプロジェクト 見聞録
アートプロジェクト 見聞録
http://artprojectkenbunroku.m-lab.org/

これは、中村政人研究室、2008年度修士1年生によって行われる展覧会「アートプロジェクト見聞録」のための公式ブログです。

東京藝術大学修了内覧展




平成20年度
東京藝術大学美術研究科
取手校地修了内覧展


2009年1月24日(土)、25(日)
10:00〜17:00



油画第一研究室、壁画第一・第二研究室2年9名による展示です。
地図はコチラから
※会場は、専門教育棟1階と3階になります




壁画第一中村政人研究室2年
坂口 直也
佐藤 隼
中村 研一