m-lab:東京藝術大学 大学院 美術研究科 壁画第一中村政人研究室
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 英語 なんとかしないと プロジェクト (ENP?) | main | 修士2年生の展示 >>
最近の出来事
村山修二郎の展示が5/30に終了しました。
場所は、東京下町墨田区東向島の住宅地の中にある、
和カフェ&ギャラリーみづき。
とても雰囲気が良く、自宅を改装し和的で輪的な場所で
おかみもいい方でとてもお世話になりました。
展示の内容は、村山のすみだでの活動報告と墨田区の植生写真と
区民の方からうかがった、すみだの植生のインタビューの内容も
見られる展示をした。
みづきから、一つの見方として生活圏の近い場において、人にとって
のアートの可能性とつながり、アートコミュ二ティなどの在り方を、
さらりと自然に見てとれて、とても良い機会をいただいた。

現在墨田エリアでの活動が2007年から毎年続いている。
ゆるやかだが長期的持続的に活動を続ける予定。
今年もすみだで何か起こりそう。

墨田区について:
あまり知られていない区であるが、東京スカイツリーが建つ所で
両国国技館がある所と言えば、少しイメージ出来ますでしょうか。
小さな町工場が軒を連ね、戦災震災後残った長屋と町並みは東向島などに、
わずかに残るコアな日本の下町景色。
街の痕跡と時間と共に建物に湿度を感じたり、下町の独特な植生など様々な
イマジネーションが沸くフィールドです。
是非一度すみだにどうぞ
COMMENT