m-lab:東京藝術大学 大学院 美術研究科 壁画第一中村政人研究室
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ゼロダテ美術展2013 東京藝術大学中村政人研究室・公開講評会


ゼロダテ美術展2013「Open Mind Go Wild」

東京藝術大学中村政人研究室 公開講評会 <大館市会場>
日時:10月26日(土) 12:30-14:30
開催場所:ゼロダテアートセンター(ZAC)
※ZAC集合後、各展示会場へ移動します。
http://zero-date.org/2013/?p=398

博士1年:大絵晃世 修士1年:小林美穂、丸目龍介

【問い合わせ】
特定非営利活動法人
アートNPOゼロダテ
http://zero-date.org/
〒017-0841 秋田県大館市字大町9
ゼロダテ アートセンター
TEL&FAX 050-3332-3819
ゼロダテ美術展 2013 「Open Mind Go Wild」 


今年も秋田県大館市のゼロダテアートプロジェクトに参加します。
写真は、展示直前の事務局です。

作家さんは、バラバラに大館に入り設営を行っていました。
助手藤林は9月末に大館入り、その後学生達が大館入り。

こころをひらけ 夢中になれ が、今年のテーマ。

H25年度は、修士1年・小林美穂、丸目龍介 博士1年・大絵晃世が参加。
今年5月のリサーチを踏まえての、ゼロダテ美術展での作品展開です。

ゼロダテ美術展 2013 「Open Mind Go Wild」 
【開催日程】2013年 10/4(金)〜10/27(日)
【開場時間】10時〜18時
【会場】秋田県大館市・北秋田市 空き店舗等
【主催】特定非営利活動法人アートNPOゼロダテ
【助成】芸術振興基金 公益財団法人 福武財団

【参加作家】
藤 浩志 秋本貴透 タムラサトル 遠藤一郎 山本高之 栗原良彰 林 加奈子
坂口直也 天野亨彦 藤林 悠 戸田祥子 佐貫 巧 おおくぼひでたか 大絵晃世
小林美穂 丸目龍介 伊藤園子 澤田弦吾 湊 哲一 後藤 仁 齋藤瑠璃子 本多すなほ
コンドウダイスケ 佐藤友里恵 高橋沙綾 西村武美 藤原佳恵 石井言絵 なくわみれな
成田 康 松村六也 棚谷貞光 金沢研悦 沓澤芳子・押し花グループ 根田穂美子
松岡伸一 石山拓真 松渕得雅 柳原まどか 飯田竜太 川崎由紀 シーナアキコ ※順不同

【問い合わせ】
特定非営利活動法人アートNPOゼロダテ
〒017-0841 秋田県大館市字大町 9 ゼロダテ アートセンター内
TEL/FAX:050-3332-3819
URL: www.zero-date.org
大館に着きました
こんにちは。m1遠藤です。昨日から夜行バスで大館入りしました。
バス、繁盛期らしく、通常の3列シートではなくまさかの4列シート(><)だけど安眠セットがついてて、アイマスクや耳栓、枕をゲットしました。
大館についたら、まずは疲れを癒すべく温泉へ。
大館の魅力のひとつとして温泉がとても安いです。
ぽかぽか温泉一回300円です。
市内のあちこちに温泉があります。

もうアーティストの方が結構いらしてて、レジデンスもできてました。
商店街を歩いてるとお店が続いている中でひょっこり展示作業している人が混じっているのが面白いです。

あと、結構暑いです。昼間はすごく暑いです。だけど朝方と夜は一気に涼しくなります。

そして、やっぱり食べ物の話になります。
今日はゼロダテの裏の喫茶ミッキーにいきました。

ランチを頼んだら食後のコーヒーにお店の方がこだわりのカップで出してくれました。
↓見えるかな?

ソーサーにミッキーとミニーが。

デザートにプリンパフェをひろこちゃんと食べました。キウイとみかんとイチゴシロップがはいってておいしい。

展示作業をしていたら会場の窓から夕焼けが。
まっくらな室内に灰青色と朱色のグラデーションの空と青い山が四角く浮いて見えてすごくきれいだったから写真をとったのだけど、この画像の20倍くらいは本物のほうがきれい。


展覧会まであと3日。いよいよです。
大館のおいしいところ
こんばんは。はじめてのブログ投稿です。m1の遠藤です。
よろしくおねがいします。

ゼロダテ/大館展2011まであと少しとなってきました。
大館入りするのが今から楽しみです。
大館の楽しみのひとつとして今回はおいしい食べ物をいくつか紹介します。

(※ただ、画像のアップの仕方がどうしてもうまく行かず、画像が回転しています;_;そこんところは首を左に降ってご覧ください)


まずは、洋菓子屋フレーズくどうのケーキ!

大館を自転車で取材しながら見つけた神社で天気の良い日にこれを食べました。
レモンタルトとアップルケーキです。
価格がとても良心的で味がそんなにしつこくないのでぱくぱくたべてしまいます。

次は、カフェフラミンゴのBLTサンド。

パンの種類がハードとソフトとえらべます。
わたしは堅いのが好きなのでハードをえらびました。
ピクルスもついてて美味しい!

ここのお菓子もすごくおいしいです。ナッツのガレットのようなものを食べたのですが最高でした。

大館名物おばあちゃんの大学いも。

買うと必ず100gぐらいおまけしてくれます。中村先生の青春時代から変わらずずっとおいもを売ってらっしゃるそうです。

テレビで見たことあったので見つけたとき興奮してしまいました。
ばばへら〜

ばばぁがへら使って売ってるからばばへら?だったかな。
すごく気さくなおばあちゃんでなんとばばへら体験をさせていただきました。
これがすごく難しかったー。もたもたしてるとすぐ溶けるし、、、
でも「うまいうまい!」と本気でほめてくれるおばあちゃん。

そして大館はハチ公の発祥の地なのです。

ハチ公お菓子がいろいろあるので、次行った時制覇したい……

甘いものばっかアップしましたが、他にも
比内地鶏、

中村先生が鳥一匹丸々使って作ってくださいました。だしをとったあとのガラも塩こしょうで食べるとビールにすごくあっておいしかったです。

おそば。ここのお店は食後に缶コーヒーをくださいます。

おそばのスープも鳥なのかな?独特で美味しかったです。

かわいい食器。

洋食屋ポンパドールのザ!洋食。コースで食べました。


これは、行きがけのパーキングで見つけたお麩とひろこちゃん。こんなに大きい麩みたことない。



まだまだおいしいものはつきません。
書いてるとすごくおなかがすいてきました。。。


制作進行状況
制作状況報告  by  M1大絵


こんにちは。大絵です。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

自分は今映像と音楽の作品を制作中です。

明日はギタリストの方に芸大のスタジオに来ていただいての録音があります
これは、大館の日が沈むシーンと夜のシーンのための音楽になります。

来週は大館の日の出のシーンのホルンの録音の予定です。
これは芸大大学院のホルン科一年生の方にお願いしています。

みなさんこころよくレコーディングにご協力いただき本当にありがとうございますm(._.)m

みなさんのご協力なしには自分の作品は完成しません


再来週25日あたりからまた大館に撮影に行く予定です

大館のみなさま、またご迷惑お掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。


このような忙しいときですが、東京・谷中のギャラリーで10日間限定のカフェの内装&小作品を展示しますのでぜひいらして下さい



森の中のギャラリーカフェ展
ギャラリーTEN

7月29(金) ー8月7(日)
12:00〜17:30

ここは都会の避暑地。
森をイメージした空間と木彫りの猫たちがあなたをお迎えします
猫たちと一緒に涼しげなティータイムを過ごしませんか?


○大絵晃世さんによる空間演出でカフェに変身!
おなじみの木彫家 遠藤正美氏「小生意気な猫とその仲間たち」
の作品を新作を含め展示します。
ゆっくりお茶を飲みながらご鑑賞下さい。


・コーヒー、紅茶、その他ソフトドリンク 無料!

・小さな手作りケーキ、クッキー 等


ご用意いたします。ぜひお越し下さい。

くわしくはこちら

〒110-0001 東京都台東区谷中2-4-2
Tel&Fax: 03-3821-1490



木彫りの猫や、ウッディな雰囲気のギャラリーTENを引き立てられるように森をテーマにしようと思いました。
今年の夏はやたら暑いので、涼しい避暑地にしよう、という思いもありました。

ちょっと不思議な空間になりましたが、きっとおもしろいと思いますので
お時間ありましたらいらして下さい!
6月29日〜7月3日 大館取材レポート
6月29日(水)〜7月3日(日) 大館取材レポート by M1大絵


大絵と佐々木は28日の22時に3331に集合、

石山さんと友郎さんが交代で運転して下さる車に乗って大館に向かいました。
お疲れのところありがとうございました。


最初からすごいテンションでいろいろとおしゃべりしてしまいましたね
暗闇の中のトークで、いつもは知り得ないみなさんを知ることができました。
この時点でとっても楽しかったです。

しかし 同乗のみなさん、特に私が言ってたこと・・   忘れて下さいね!


29日朝、大館到着。

お店や街をまわっていろいろと取材させていただきました。


私はなんとか日の出と日の入りを撮影したかったので尽力しましたが、

その時間帯に限って雲が出てきて

結局撮れませんでした。

みなさん、ご協力ありがとうございました。すみません。。  次こそ必ず撮影します!


3日朝に遠藤も合流。


3日21時、大館を出発。

帰りは石山さんがまた運転して下さり、
今度は3人とも眠ったまま

起きたら東京でした。


・・・石山さん、本当にお世話になりました


その他多くの方々にお世話になりました。ありがとうございました。
そして、たくさん迷惑おかけしてしまいました・・・


その分いい作品を作ろう、と思いました。


夏の展示に向けて、これからもまたお世話になります。よろしくお願いいたします。


ゼロダテ×弘前大学北原啓司研究室×東京藝術大学中村政人研究室 合同カリキュラム その2
毎日、学生たちは街で色んな出会いをして帰ってきました。街の人であったり、景色であったり、ものであったり。
地元の人間では見つけにくい、新鮮な目線も多数。



最終のリサーチ合同発表に向けて、夜や朝中間報告会。



夏の展示会場となる空き店舗も見学。持ち主さんが置いていると思われる雪かき用のでかいシャベルは、やはり西の人には珍しいんでしょうか。兵庫出身の遠藤さんが見つめています。



お世話になっております。玉林寺さんにもご挨拶。



一食100円以下の学生の自炊生活をみて、中村先生が食材を買い込んで料理してくださった日もあり。



いよいよな感のあった合同報告会。美術家の目線が街に入る理由、を垣間みた感触がありました。



打ち上げは洋食屋ポンパドールで



ゼロダテメンバーや街の皆様も一緒に。



翌日は十和田石採掘場に見学へ。だって壁画研究室ですから。



夏まであと少し!頑張りませう。

藤林悠
ゼロダテ×弘前大学北原啓司研究室×東京藝術大学中村政人研究室 合同カリキュラム
2011年度より中村研究室助手になりました藤林です。
さてさて毎度恒例のゼロダテカリキュラム、今年はGWじゃなくて6月に秋田県大館市に赴きました。

今年は、弘前大学北原啓司研究室さんとの合同カリキュラム。
テーマは「街歩き」
ある程度、ゼロダテ側や私が案内してから、自由に街をリサーチ。

中村研究室は、夏のゼロダテ大館展に向けての作品制作のためのリサーチ
北原研究室は、独自目線の街歩きマップを作成するためのリサーチです。



ゼロダテアートセンター大館裏のミッキーというカフェにて着いて早速ケーキ。女子会ですから。



弘前大学北原研究室の方々と顔合わせ



北原先生、中村先生の「街歩き」についてのレクチャー。
かなり聞きごたえあり、一般参加者の方も多数。



交流会



今回話を聞きに行った学生も多かった吉田時計店さんで。



米田食堂さん。安いんですよ。お昼以外は共同自炊でした。



大館の廃映画館、オナリ座の映写室です。ゼロダテスタッフ松渕氏による説明。

長いので次に続きます→

藤林悠
ゼロダテ/大館展2010 奥村昂子
こんにちは、M1のおくむらです。

ゼロダテ/大館展2010も終わり

家に帰ってからもう3日。

寝ているか、何かするか、どちらかの生活を送っています。

ねむい・・・


そんなわけで頭をきりかえるべく、

今回私が大館で制作した作品の紹介をしたいと思います。



「室内写真」

5月に初めて大館に入ったときに

街の人とよく目が合う、という違和感を感じました。

私はずっと首都圏に住んでいた為

街中で人と目が合うことがほとんどなく

それが大館ならではのコミュニケーションの在り方だと感じました。

そして"見る"行為自体が

私の日常とは違うフィクションのように感じました。

そこから今回

写真という被写体を複写する素材を扱うことで

私が感じた様な現実とのズレをみせる作品を制作しました。






展示した場所は駅前のflamingoというお店だったのですが

ここのお店にありそうで無いような家具を自分で作り

それをこのお店において写真を撮り、写真だけを展示しました。

実際に展示してみて、

色々と考えさせられることや足りない部分

見せすぎてしまったこと等、問題はありましたが

そうした事柄からまた再度、違った見せ方を何考えてゆきたいとおもいました。


この写真はお店を利用された人だけ見れる隠し展示作品です。



営業店舗での展示も私は初めてだったので、新鮮でした。

ドライブインシアター
ゼロダテ期間中の8月15日、

私たちM1の4人が初めて共同で企画したイベント

ドライブインシアターを行いました!!



当日、外は雨模様・・・

それもかなりの大雨です。

基本的には雨天決行で準備をすすめていましたが、風を伴った雨のため

機材が濡れてしまう事を恐れ、直前まで悩みます。。。



上映開始時刻18時30分・・・


奇跡的に雨がやみました!!

10分前くらいから雨がやみ、5分前くらいには風も収まったのです。

そして上映が始まります。


上映中は数台の車の出入りもありましたが

事故なども無く、スムーズに入れ替えが出来ました。

雨もやんだことで車の外で楽しんでくださる方も・・・




笑顔でイベントを楽しんでくださる方を見ていると

5月に4人で初めて

大磯のドライブインシアターに行ったときの事を思い出しました。


そのときに、私たちが思い描いた様なイベントが

本当に実現したのだと思いました。


これも、みなさんにご協力頂いたからだと思います。

本当にありがとうございました。


八木橋さんには商工会議所との取り次ぎや

テントも貸して頂いたりと本当にお世話になりました。

ナルミさんも、ラジオをお貸し頂き、ありがとうございました。



お二人での写真。笑顔がまぶしいです。



それから当日、お忙しい中お手伝いしてくださった

清水亨さん、中澤真さん、中村研一さん、助手の北岡竜行さん

本当にありがとうございました。


ツウィートしてくださった藤林さん、安達さん、湊さんも

あとから気付いたときに胸がいっぱいになりました。

(きっと他にもいらっしゃるのだと思います・・・ありがとうございます)



また当日、足場の悪い中、会場にお越し下さった皆様

本当にありがとうございました。


2010/M1一同